スノボー グラトリ 初心者 入門

スノボーのグラトリとは?

グラトリとは、グランドトリックの略称です。ゲレンデのコースなどで行なうスノーボードのトリック全般のことをいいます。

 

グラトリには、ジャンプしたりクルクル回転したり板の先端を浮かせたりなど様々な技があります。キッカーやハーフパイプに比べて初級者でも気軽に行なえますし、転んでもリスクが少ないのでスノボーの楽しさが倍増します。

初心者向けの基礎的なグラトリ

ある程度スノボーが滑れるようになったら、さっそくグラトリを練習していきましょう!
初心者の人がまず挑戦する基礎的なグラトリは、オーリーです。

 

オーリーは、テール(板の後ろ側)を使ってジャンプするトリックです。板をしならせることで生まれる反発力を利用して高く飛び上がります。

 

オーリーができるようになったら、オーリーをしながら板を180度回転させる180(ワンエイティー)に挑戦しましょう。

 

さらにノーズ(板の前側)を使ってジャンプするノーリーもグラトリの基礎的なトリックなので、ぜひマスターしてください。

 

グラトリはジャンプするだけじゃありません。ノーズやテールを浮かせた状態で滑るプレス系のトリックもあります。初心者の方は、まずノーズプレスから挑戦するといいでしょう。前足は後ろ足に比べて進行方向に向いているのでノーズプレスの方が簡単だからです。

中級者以上のグラトリ

180ができるようになったら、次は板を1回転まわす360(スリーシックスティ)や、1回点半まわす540(ファイブフォーティ)などにチャレンジするといいでしょう。

 

さらに、プレス系のトリックに入る前や抜けるときなどに、自分の得意なスピン系のトリックを組み合わせてみてください。このほか、ピボット180というターンから360や540をつなげるトリックも通称「アンディ」と呼ばれる人気のトリックです。
このようにマスターしたトリックを自分なりに組み合わせることもグラトリの醍醐味のひとつといえるでしょう。

 

下のページでは、それぞれのグラトリをYouTube動画で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

グラトリYouTube動画一覧


HOME トリック動画一覧 基礎知識