スノボ グラトリ マナー 注意点

スノボ グラトリのマナーについて

スノボのグラトリは、やっている本人はとても楽しいのですが、スキーヤーや一般のボーダーの人たちはけっこう迷惑に思っています。

 

というのも、ゲレンデの真ん中で急にグルグル回って派手に転んだり、普通のターンもおぼつかない初心者が目の前で急にグラトリをやり出すなど、動きが全く予想できないので危なくて仕方がないのです。

 

ですのでゲレンデ内でグラトリをする際は、「人がいる場所ではやらない」というマナーを最低限守るようにしましょう。
とくに、できないトリックの練習をコースの真ん中でやるのはかなり迷惑です。

 

それと注意点として、初心者の人は予測外の場所で休んでいる場合があるので、着地点がよく見えない場所でのグラトリは避けましょう。ぶつかって怪我をさせたりしたら面倒です。

 

ということで、ゲレンデ内では周りに人がいないかよく見てからグラトリを行なうようにしましょう!

  スポンサーリンク

スノボ グラトリのマナーと注意点関連ページ

板の選び方
グラトリしやすいスノーボードの板の選び方を詳しくお伝えします。板の長さ、太さ、硬さ、形状、初心者向きのグラトリ用ボードなど。
ブーツの選び方
グラトリ向きのスノーボードブーツについての情報ページです。グラトリしやすいブーツの選び方のポイントなど。
ビンディングの選び方
グラトリしやすいビンディングの選び方をお伝えします。バートンやFLUXなどおすすめのグラトリ向けビンディング。
スタンス幅や角度
グラトリ向けのスタンス幅や角度についてお伝えします。スノーボードにビンディングを設置する位置やダックスタンスの角度など。
上達のコツ
スノーボードの上達のコツやグラトリの具体的な上達方法をご紹介します。イメトレや動画など。
家での練習方法
グラトリを家での練習方法や自宅でできるスノーボードのオフトレの方法についてご紹介します。

HOME トリック動画一覧 基礎知識