グラトリ ブーツ 選び方 スノーボード

グラトリ向きのスノーボードブーツについて

グラトリには柔らかめのスノーボードブーツがおすすめです。柔らかいブーツは硬いブーツに比べて、足首に自由があるのでスタイルを出しやすいというメリットがあります。

 

他にも、板を扱いやすくなるという利点もあるので、とくに初心者の方は柔らかいブーツを選ぶようにしましょう。

 

ただ、柔らかいブーツは硬いブーツに比べてエッジの操作など板への反応が鈍くなります。逆に硬いブーツは、ちょっと体重移動しただけでも板がすぐに反応してくれます。

 

しかし、初心者の人はグラトリの着地などで上半身がふらつくことが多いので、硬いブーツだとそのふらつきに板が反応してしまい逆エッジを食らったりする恐れがあります。ですので、初心者がグラトリをやる場合は、余計な力にいちいち反応しない柔らかめのブーツの方が合っているのです。

 

スノーボードブーツの選び方

スノーボードブーツを購入するときは、ショップなどに行って試し履きをしましょう。
いろいろなブーツを試し履きして、その中で最もフィットするものを選うようにしてください。

 

試し履きの際のチャックポイントはこちら。

  • つま先が窮屈じゃない
  • 歩いたときにかかとが浮かない
  • 軽い
  • 簡単に履ける

 

また、ブーツを試着するときには、スノーボード用の靴下を持っていき、それを履いた状態で試着させてもらいましょう。

  スポンサーリンク

グラトリ向きのスノーボードブーツの選び方関連ページ

板の選び方
グラトリしやすいスノーボードの板の選び方を詳しくお伝えします。板の長さ、太さ、硬さ、形状、初心者向きのグラトリ用ボードなど。
ビンディングの選び方
グラトリしやすいビンディングの選び方をお伝えします。バートンやFLUXなどおすすめのグラトリ向けビンディング。
スタンス幅や角度
グラトリ向けのスタンス幅や角度についてお伝えします。スノーボードにビンディングを設置する位置やダックスタンスの角度など。
上達のコツ
スノーボードの上達のコツやグラトリの具体的な上達方法をご紹介します。イメトレや動画など。
家での練習方法
グラトリを家での練習方法や自宅でできるスノーボードのオフトレの方法についてご紹介します。
マナー・注意点
ゲレンデ内でスノボーのグラトリをするときのマナーや注意点についてお伝えします。

HOME トリック動画一覧 基礎知識