ロデオアンディ やり方 コツ 練習

ロデオアンディのやり方動画!練習のコツは?

ロデオアンディは、ピボット180からロデオフリップへつなげるグラトリです。
ロデオフリップは3D回転なので恐怖心を克服しないとメイクすることはできません。

 

まずはロデオアンディの動画をご覧ください。

 

 

こんな感じでかなり激しいトリックです。

 

ここではレギュラースタンス(左足が前)からのロデオアンディのやり方をお伝えします。
ピボット180からフェイキーになり、そこからフェイキーでフロントサイドロデオ540を行ないます。

 

  1. まずはピボット180を行ないます。このときに腕をスピンと逆側に軽く回して先行動作のタメをつくります。後ろの腕を背中側に引くような感じです。
  2. ノーズを支点に180ターンしたら、テールに重心を移動します。このときに先行動作を開始します。上半身を左上方向に回していきましょう。そして板の反発を利用してテールで思いっきり踏み切ります。踏み切りはややトゥエッジ気味です。踏み切る際に顔と一緒に後ろの手を真上にアッパーカットするように振り上げます。
  3. そのまま空を一回見上げてから視線を進行方向へ送ります。空を見上げて顔を止めてしまうと回転が止まってしまうので、ブリンッと一気に回してください。下半身は、踏み切ったらすぐ体に引きつけます。上半身と下半身がバラバラにならないように、アッパーカットした後ろの手でそのまま板をグラブしましょう。
  4. 着地地点が見えたらグラブを離して板を90度回して自分のスタンスで着地します。着地はトゥエッジになるはずです。

 

イメージが沸かない場合は、キッカーでフロントサイドロデオ540を練習してみてください。下の動画がフロントサイドロデオ540です。

 

 

この技をピボット180にあとにフェイキーでやる感じです。

  スポンサーリンク

ロデオアンディのやり方動画!練習のコツは?関連ページ

オーリー・ノーリー
スノボのジャンプの仕方。スノーボードのオーリーとノーリーの違いとは?やり方やコツを詳しくお伝えします!
ピボット180
スノーボードのピボット180のやり方と動画の紹介ページです。ピボット180のコツは体重移動です。マスターすれば様々のトリックにつなげられるのでグラトリのバリエーションを増やすことができます。
フロントサイド180
スノボーのフロントサイド180のやり方とコツを動画で解説しています。グラトリのオープン180のトゥエッジとヒールエッジの違いなど。
バックサイド180
スノボーのバックサイド180のやり方とコツをお伝えします。ブラインド180を動画で解説!
ノーリー180
スノーボードのノーリー180のやり方とコツを動画と一緒に解説します。ノーリー180はスノボーのグラトリの中でもかなり使えるトリックです。
ノーズプレス
ノーズプレスとノーズマニュアルのコツとやり方を解説しています。スノーボードのプレス系グラトリの動画など。
テールプレス
スノボーのテールプレスとテールマニュアルのやり方を解説!動画を見ながらコツもお伝えします。
ノーズスライド
スノボのノーズスライドのやり方とコツをお伝えします。フロントサイドノーズスライドとバックサイドノーズスライドの動画など。
テールスライド
スノーボードのフロントサイドテールスライドとバックサイドテールスライドのやり方を解説しています。動画やコツなど。
リワインド
おしゃれなスノーボードのグラトリ!リワインドのやり方を解説しています。リワインドの動画など。
フロントサイド360
スノボーのグラトリでのフロントサイド360(オープン360)の解説ページです。ヒール抜け360とトゥ抜け360の違いやコツを動画を見ながら詳しくお伝えします。
バックサイド360
スノーボードのバックサイド360の動画を掲載しています。ブラインド360の詳しいやり方やコツを解説。
ノーリー360
スノーボードのノーリー360のやり方やコツを解説しています。ノーリーフロント360とノーリーバックサイド360の動画など。
ノーリー540
グラトリのノーリー540のやり方とコツをお伝えします。ノーリーフロントサイド540とノーリーバックサイド540の解説動画など。
アンディ360・アンディ540
スノーボードのグラトリ・アンディ360とアンディ540のやり方とコツを動画で解説しています。
フロントフリップ
スノボのフロントフリップのグラトリでやるコツや解説動画などをご紹介します。
ワイルドキャット
スノーボードのワイルドキャットのやり方や動画。ゲレンデ内でのバックフリップのコツなど。

HOME トリック動画一覧 基礎知識