バックサイド360 グラトリ コツ

バックサイド360をグラトリでやるコツ

バックサイド360(スリーシックスティ)は、レギュラースタンス(左足が前)の場合、右回りに360度回転するトリックです。
ブラインド360と呼ばれることもあります。

 

このトリックは、キッカーやギャップなど、ジャンプするきっかけがあれば回しやすいのですが、フラット(平ら)な場所で行なうグラトリの場合はしっかりオーリーをしないとできないので意外と難しいです。
バックサイド180をマスターできていればすぐにできるでしょう。

 

バックサイド360の動画とやり方

下の動画はグラトリのバックサイド360です。

 

 

  1. アプローチでは、回転する勢いをつけるために軽くヒールエッジに乗ります。このときにスピンと反対側に両腕を軽く振っておきます。
  2. トゥエッジに乗り換えてオーリーの体勢に入りましょう。トゥエッジに乗りすぎていると飛ぶ前に曲がっていってしまうので気をつけてください。腰を落としながら上半身を左回りに回していきます。板も一緒に回っていかないように、板はできるだけまっすぐをキープしてください。
  3. 上半身が後ろを向いた状態で、後ろ足で踏み切ります。
  4. ジャンプしたら足を引きつけましょう。270度くらいまでは勢いで回るはずです。残り90度は着地に合わせるようにヒザを伸ばしながら回していきます。このときに上半身をスピンと逆側にひねることで下半身を着地に合わせやすくなります。
  5. ヒールエッジで着地します。回転が足りない場合は着地後に板をずらして正面に合わせましょう。

 

回転する感覚をつかみたい人は、トゥエッジ(山側に胸を向けた状態)で滑っているときにコブや軽い落差ががあるところで回してみるといいでしょう。

  スポンサーリンク

バックサイド360をグラトリでやるコツ関連ページ

オーリー・ノーリー
スノボのジャンプの仕方。スノーボードのオーリーとノーリーの違いとは?やり方やコツを詳しくお伝えします!
ピボット180
スノーボードのピボット180のやり方と動画の紹介ページです。ピボット180のコツは体重移動です。マスターすれば様々のトリックにつなげられるのでグラトリのバリエーションを増やすことができます。
フロントサイド180
スノボーのフロントサイド180のやり方とコツを動画で解説しています。グラトリのオープン180のトゥエッジとヒールエッジの違いなど。
バックサイド180
スノボーのバックサイド180のやり方とコツをお伝えします。ブラインド180を動画で解説!
ノーリー180
スノーボードのノーリー180のやり方とコツを動画と一緒に解説します。ノーリー180はスノボーのグラトリの中でもかなり使えるトリックです。
ノーズプレス
ノーズプレスとノーズマニュアルのコツとやり方を解説しています。スノーボードのプレス系グラトリの動画など。
テールプレス
スノボーのテールプレスとテールマニュアルのやり方を解説!動画を見ながらコツもお伝えします。
ノーズスライド
スノボのノーズスライドのやり方とコツをお伝えします。フロントサイドノーズスライドとバックサイドノーズスライドの動画など。
テールスライド
スノーボードのフロントサイドテールスライドとバックサイドテールスライドのやり方を解説しています。動画やコツなど。
リワインド
おしゃれなスノーボードのグラトリ!リワインドのやり方を解説しています。リワインドの動画など。
フロントサイド360
スノボーのグラトリでのフロントサイド360(オープン360)の解説ページです。ヒール抜け360とトゥ抜け360の違いやコツを動画を見ながら詳しくお伝えします。
ノーリー360
スノーボードのノーリー360のやり方やコツを解説しています。ノーリーフロント360とノーリーバックサイド360の動画など。
ノーリー540
グラトリのノーリー540のやり方とコツをお伝えします。ノーリーフロントサイド540とノーリーバックサイド540の解説動画など。
アンディ360・アンディ540
スノーボードのグラトリ・アンディ360とアンディ540のやり方とコツを動画で解説しています。
フロントフリップ
スノボのフロントフリップのグラトリでやるコツや解説動画などをご紹介します。
ワイルドキャット
スノーボードのワイルドキャットのやり方や動画。ゲレンデ内でのバックフリップのコツなど。
ロデオアンディ
ロデオアンディのやり方を動画で解説しています。ロデオアンディの練習のコツなど。

HOME トリック動画一覧 基礎知識