スノボ グラトリ YouTube 動画 解説

スノボのグラトリをYouTube動画で解説

このページではスノボのさまざまなグラトリをYouTube動画と一緒に解説していきます。

 

以下のトリック一覧は、下の方に表示されているものほど難しくなっているので、まず最初はオーリーやノーズプレスなどの基本的なトリックから練習するといいでしょう。

スノボのグラトリをYouTube動画で解説!記事一覧

スノーボードのジャンプのやり方!オーリーやノーリーのコツ

スノーボードでジャンプすることをオーリーと呼びます。後ろ足で地面を蹴ってジャンプするトリックです。オーリーは、ゲレンデで障害物を飛び越えたり、レールやボックスなどに乗っかったり、キッカーでジャンプするときになどに使います。スノーボードのあらゆる技の基礎になるのでしっかりマスターしてください。オーリー...

≫続きを読む

スノーボードのピボット180のやり方

ピボット180とは、ノーズを支点に板を180度回転させる技です。ジャンプではなくターンです。なので、派手さはありません。もしかしたらトリックとは呼べないかもしれません。ですが、ピボット180はスノーボードのグラトリでは後々非常に重要な役目を果たします。ピボット180から様々なトリックにつなげることが...

≫続きを読む

スノボーの180のコツ!グラトリやり方動画

オーリーで軽くジャンプできるようになったら次は180(ワンエイティー)です。180は名前のとおり180度回転する技です。グラトリの180は、回転する方向や踏み切る足によって違う技になります。180には以下の4種類があります。下の説明はすべてレギュラースタンス(左足が前)の人の場合です。フロントサイド...

≫続きを読む

スノボーのバックサイド180のコツと動画

バックサイド180は、レギュラースタンス(左足が前)の場合、オーリーで右回りに180度回転して後ろ向きに着地するスノボートリックです。ブラインド180と呼ばれたりもします。フロントサイドよりも回転するのにパワーを使わないので、マスターすれば気軽に繰り出すことがでできます。ゲレンデのちょっとした障害物...

≫続きを読む

ノーリー180のコツ!スノボーグラトリ動画

スノボーのグラトリは2つ以上のトリックを組み合わせることで、様々なバリエーションが生まれます。このページでお伝えするノーリー180は、他のグラトリと組み合わせやすいのでぜひ覚えておきたいトリックです。また、グラトリでは、オーリーよりもノーリーの方がスピンをする際に高回転で回すことができるので、その基...

≫続きを読む

スノーボードのノーズプレス&ノーズマニュアルのコツとやり方

ノーズプレスとは、前足に重心を乗せてテールを浮かせた状態をキープするトリックです。ノーズプレスの状態でまっすぐ滑るトリックをノーズマニュアルといいます。上達すると雪の上だけじゃなく、ボックスやレールなどの上でもできるようになります。ノーズプレスの練習方法ノーズプレスは、斜度のない場所で止まった状態で...

≫続きを読む

スノボのテールプレスとテールマニュアルとコツ!動画も

テールプレスとは、後ろ足に重心を乗せてノーズを浮かせた状態をキープする技です。テールプレスの状態でまっすぐに滑ることをテールマニュアルといいます。ウィリー走行をイメージするとわかりやすいと思います。テールプレスのやり方テールマニュアルをやるために、まず止まった状態でテールプレスを練習しましょう。斜度...

≫続きを読む

スノボのグラトリ!ノーズスライドの動画とコツ

ノーズスライドとは、板を90度回転させた状態で前足だけに体重を乗せて、テールを浮かせたまま横向きで滑っていくトリックです。ノーズマニュアルで板を横向きにした技だと思ってもらえればOKです。このトリックは、普通の斜面だけじゃなくボックスやレールなどのセクションでも使えるのでぜひマスターしましょう!ノー...

≫続きを読む

スノーボードのテールスライドのやり方

スノーボードのテールスライドとは、板を90度回転させた横向きの状態で、後ろ足のみに重心を乗せて、ノーズを浮かせたまま滑っていくトリックです。テールスライドには、レギュラースタンス(左足が前)の場合、体の右側にテールをついて滑っていくフロントサイドテールスライドと、体の左側にテールをついて滑っていくバ...

≫続きを読む

スノーボードのグラトリ!リワインドのやり方動画

リワインドとは、ノーリーで板を90度回してテールで雪面にタップした後、板を進行方向に戻すトリックです。リワインドのやり方こちらがリワインドの動画です。まずはノーリーバックサイド180の要領で踏み切ります。板は軽く回すくらいでOKです。ジャンプしたら前の肩を左側に引き、後ろの腕を前に出します。すると板...

≫続きを読む

グラトリのフロントサイド360(ヒール抜け・トゥ抜け)のコツ動画

フロントサイド360(スリーシックスティ)とは、レギュラースタンス(左足が前)の場合、左回りに1回転(360度)するトリックです。オープン360と呼ばれることもあります。このトリックは、フロントサイド180ができればすぐに回せるようになります。ヒール抜けとトゥ抜けの違いスノーボードのフロントサイドス...

≫続きを読む

バックサイド360をグラトリでやるコツ

バックサイド360(スリーシックスティ)は、レギュラースタンス(左足が前)の場合、右回りに360度回転するトリックです。ブラインド360と呼ばれることもあります。このトリックは、キッカーやギャップなど、ジャンプするきっかけがあれば回しやすいのですが、フラット(平ら)な場所で行なうグラトリの場合はしっ...

≫続きを読む

ノーリー360のコツと動画!スノーボードのグラトリ

スノーボードのノーリー360(スリーシックスティ)は、スピン系グラトリの中では比較的回しやすいトリックです。ノーリー180にもう半回転加えて360度回すので、ノーリー180ができればすぐにできるでしょう。ノーリー360にも他のスピン系トリックと同様にフロントサイドとバックサイドがありますので、それぞ...

≫続きを読む

グラトリのノーリー540のコツ!やり方解説動画も

ノーリー540(ファイブフォーティ)は、グラトリで板を1回転半(540度)まわすトリックです。グラトリでの540は、キッカーと違って滞空時間が短いので難易度は高めです。成功させるためには先行動作とノーリーがポイントになります。アプローチの際にタメをしっかりつくり、少し板をドライブさせてからノーリーし...

≫続きを読む

グラトリのアンディ360とアンディ540のコツ

ピボット180から他のグラトリへ移行する連続トリックのことを通称「アンディ」と言います。たとえば、フェイキーピボット180からノーリーバックサイド360の連続技を「アンディ360」と呼び、同じくフェイキーピボット180からノーリーバックサイド540の連続技を「アンディ540」と呼びます。このトリック...

≫続きを読む

スノボのグラトリでフロントフリップをやるコツ

スノボのフロントフリップは、前方に宙返りする縦回転のトリックです。ノーズで踏み切って前に1回転します。完全なフラットな場所ではできませんが、ゲレンデ内のちょっとした落差やコブなどがあれば簡単に回すことができます。ですので、一応グラトリとして紹介しておきます。フロントフリップの動画下の動画では、ゲレン...

≫続きを読む

スノーボードのワイルドキャット(バックフリップ)のやり方

ワイルドキャットとは、一言でいうとバックフリップのことです。スノーボードでバク宙(後方宙返り)をするトリックです。ゲレンデの端っこにあるような小さなジャンプ台や反り返ったコブなどで繰り出します。ブリンッとできるだけ小さく回すのがポイントです。下の動画の1分40秒の技がワイルドキャットです。できるだけ...

≫続きを読む

ロデオアンディのやり方動画!練習のコツは?

ロデオアンディは、ピボット180からロデオフリップへつなげるグラトリです。ロデオフリップは3D回転なので恐怖心を克服しないとメイクすることはできません。まずはロデオアンディの動画をご覧ください。こんな感じでかなり激しいトリックです。ここではレギュラースタンス(左足が前)からのロデオアンディのやり方を...

≫続きを読む


HOME トリック動画一覧 基礎知識